お役立ち情報Special

Special

Adobe Creative Cloud(CC)の法人版を
効率的に選定し導入コストを抑えるには

Adobeのソフトウェアはデザインに関係する業務があればほぼ必ずと言っていいほど必要となるものです。
プロフェッショナル画像編集ツールの「Photoshop」、ベクターやイラスト作成のための「Illustrator」、レイアウトとページデザイン用ソフトウェアの「InDesign」、動画編集のための「Premiere Pro」など用途に応じて専門性の高いツール群が揃っており、用途に応じて使い分けが行われます。

このAdobeのソフトウェアを最もお得に購入する方法は何があるでしょうか?
今回はAdobeのソフトウェアの特徴と上手なコストの抑え方についてお伝えします。

Adobe Creative Cloudとは

Adobe Creative Cloud(以下CC)は、Adobeがクリエイティブ作成のために開発したアプリをサブスクリプションモデルで提供しているサービスです。

過去には買い切り型が主流だったAdobeのソフトウェアも、現在はサブスクリプションモデルのAdobe Creative Cloudのみとなりました。

CCはAdobeの20以上のアプリがすべて使えるコンプリートプランと、アプリごとの個別契約プランがあります。
コンプリートプランの場合PhotoshopやIllustratorを始め、2021年8月現在以下のアプリが利用可能となっています。

アプリ名機能紹介
Acrobat ProPDFの作成、編集、注釈、署名をどのデバイスからでも使えるPDFソリューション
PhotoshopデスクトップとiPadで美しいグラフィックや写真、アートを作成できます。スケッチ&ペイント用にAdobe Frescoも利用できます。
IllustratorデスクトップとiPadで高精度なデザイン、イラスト、ベクターグラフィックを作成できます。
InDesign高品質なページレイアウトと文字組版を実現するDTPのためのデザインツール
Premiere Proモバイルから4Kまであらゆるスクリーン向けの映像コンテンツを自由自在に制作
After Effects映像表現の可能性を広げるモーショングラフィックスとVFXの業界標準ツール
Lightroomデスクトップでもモバイルでも、写真を編集、整理
XDWebサイトやモバイルアプリのUIデザインからプロトタイプの作成、共有まで
Animateマルチプラットフォーム対応のインタラクティブアニメーションの制作環境
Lightroom Classic最高の写真に仕上げるために必要なデスクトップ版の編集ツール
DreamweaverWebサイトを短時間でコーディング
Dimension2Dと3Dの合成デザインツールセットです。新しいタイプのわかりやすいインターフェイスでフォトリアルなグラフィックを簡単に合成できます。
Auditionオーディオをミキシング、編集操作
InCopyライターや編集者と共同作業、修正
Character Animator自分の顔の表情や身体の動きを利用して、リアルタイムでキャラクターをアニメーション化できます。
Capture身の回りにある文字と類似するフォントを簡単に検索できます。
FrescoFresco世界最大級のデジタルブラシコレクションを備えた強力な描画アプリです。
Bridge強力なクリエイティブアセット管理ソフトです。複数のクリエイティブアセットをすばやく簡単にプレビュー、整理、編集し、公開できます。
Adobe Sparkカスタムブランド化されたグラフィック、Webページ、ビデオを直感的に作成
Premiere Rush動画の編集や公開を、スマホでもデスクトップでも
※2021年8月31日をもって新規受注終了
Photoshop ExpressAdobe Photoshopファミリーの一製品ですが、モバイルデバイスでの写真編集に特化しています。
Photoshop Camera幅広い種類のレンズとフィルターの中から、写真が一層際立つものを自動で提案するインテリジェントなカメラアプリ
Media Encoderあらゆるサイズや解像度の画面に最適化された動画を作成できます。
AeroイマーシブかつインタラクティブなAR体験をかつてないほど直観的に構築、v表示し、共有できます。
Preludeログ作成とビデオ取り込みソフト
※2021年9月8日をもって単体アプリは販売停止予定
Lightroom Web写真へのアクセス、整理、共有が簡単におこなえる他、切り抜き、調整、プリセットの適用などの編集を写真に加えることもできます。
Adobe Scan文書、フォーム、名刺、ホワイトボードの内容を、簡単にキャプチャし、高品質のAdobe PDFに変換できます。
Fill & Signフォームへの入力と署名をオンラインで簡単に実行できます。
Acrobat ReaderPDFの表示、署名、フィードバックの収集とトラックを実行できます。

また、これらの利用に加えてクラウドストレージも提供され、活用することが可能です。

コンプリートプランは全アプリが固定料金で使えるのがメリットですが、その分月額の費用がかかってしまいます。
アプリを個々に購入するプランもありますが、組み合わせ次第ではコンプリートプランの方が安くなるケースもあるためきちんと見積もりを行ったうえで購入する必要があります。

法人版Creative Cloudのメリット

Creative Cloudには法人版が存在します。
ここでは特に個人事業主や中小企業向けの「法人版(現在サイト上には(グループ版)となっているページもあります)」へ付属するメリットについてお伝えします。

ボリュームディスカウントが可能

法人向けと言うこともあり、購入数次第でボリュームディスカウントにより1ライセンス当たりの金額を抑えることができます。

管理用コンソールが提供される

法人の場合多数のライセンスを保有するため管理が大変です。
Creative Cloudグループ版では管理用のコンソール(アドミンコンソール)が提供され、WEBベースで管理が可能です。

ライセンスの付与を外部も含め任意に入れ替え可能

法人版の場合、ライセンスの付与先は法人になります。そのため付与先は法人が指定する相手であれば社内はもちろん、外注先のフリーランスや制作会社のメンバーに対しても問題ありません。

提供されるストレージのサイズが大きい(1TB)

個人向けライセンスでは100GBのストレージだったのに対し、法人向けの場合1TB以上のストレージが提供されます。

エキスパートのサポートがある

法人版にはAdobeのプロフェッショナルであるエキスパートサポートが付属します。
※中小企業向けのプランでは1ライセンスにつき年2回まで

管理機能やサポートが強化される点は法人での利用において重要度が高いポイントです。
管理コストを考慮すると企業においては法人版の導入がメリットが大きくなると考えられます。

法人版Creative Cloudのライセンスを効率的に選定するには?

法人向けライセンスを購入する方法は大きく分けて2つあります。
1つが直販、もう1つが代理店経由での購入です。

直販での購入は、直接Creative Cloudのページから買うという方法ですが、代理店経由での購入するメリットは、2つあります。
1つは、他の商材と合わせて請求元が一本化できることです。
Creative Cloudだけでなく、Office365やDropboxといったいわゆるSaaS製品を複数ご利用されている場合は、それぞれを直販で購入している場合、ライセンスの追加や更新を、それぞれの直販サイトで手続きしなければいけませんが、販売代理店で購入している場合は、一括で追加・更新がかのうとなります。

もう1つは、ライセンス追加時の請求額の算出方法が異なることです。
代理店経由で購入した場合、ライセンス追加タイミングを図れば、最大で29日分ほどお得に利用できます。
これは、ライセンス追加日の次の契約応答同日を開始として、月割り計算となるためです。

さらに法人ライセンスの場合は、基本的に一度に多くのライセンス管理が発生するため、現状の整理から始めるとどうしてもそれなりの工数がかかってきてしまいます。

代理店手数料としてかかってくるコストと要件整理に担当者がかかってしまう際の人件費を比べ、どちらが良いかを判断するのが賢いやり方です。

さらに言うと、代理店コストと人件費がほぼ同等であれば、要件整理にかける時間分他の生産性がある作業にリソースを振り分けられる分代理店への依頼が適切かもしれません。

ライセンスオンラインポータル(およびライセンスオンライン)の紹介

ライセンスオンラインポータルはソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社が運営する、ライセンスの購入・販売だけでなく、お客様に有益な情報も発信するウェブサイトです。

簡単お見積もり、豊富な品ぞろえ、らくらく申請書作成代行などお客様の様々なご要望にお応えするライセンスECサービスでライセンスをご購入いただけます。

Web上でお見積もりからご購入まで全てOK!
はじめての方でも簡単・安心のオンラインサービスです。
せひご登録のうえライセンス購入の際はご相談ください。

ライセンスオンラインポータル

ご相談・お問い合わせ

ライセンスオンラインのサービスなどに関するお問い合わせ、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

お問合わせフォーム
  • フォームからのお問い合わせは、内容により回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お電話でのお問い合わせは、午前10時から12時、13時から17時(土日祝日・年末年始を除く)で承ります。電話番号はライセンスストア内でご確認ください。