LICENSE ONLINE

クラウド環境下でサーバーの保護だけでは不十分。
大切な機器をまとめて保護できるタワー型UPS

クラウド化が進んだ現代のビジネス。
便利になった一方で、停電リスクはより大きくなりました。

これまでは…
サーバーを停電リスクから守れていれば データ消失のリスクは少なかった

これからは…
データの保管先がクラウドになり、各端末に情報が分散。緊急時の停電による情報ロストの危険性が増。
また、5Gの普及、 IoTによるデータトラフィックの急増によるエッジコンピューティングの普及、リモートワークなど、近年のITインフラの需要の変化に伴いネットワークの安定性はますます重要性が増しています。

さらに…
昨今のテレワークの推奨によって、自宅での勤務も日常的になっている今、在宅中には、「電気の使い過ぎでブレーカーが落ちてしまった」 「うっかり電源コードを抜いてしまった」といった、日常生活のささいな電源トラブルもおこりがち。例えば、大切な電話会議、リモートでのデータアップデート、重要資料の作成中などの 予期せぬPC電源断、ネットワーク遮断などが起こってしまったら…?
ご自宅のパソコンやモデム、ルーターなどの通信機器を接続する 電源環境への対策も今や必須です。

無停電電源装置の特徴

通常時にも高いパフォーマンスを発揮する
「ラインインタラクティブ方式」

シュナイダーの提供するUPSは、バランスの良い「ラインインタラクティブ方式」を採用しています。

UPSの通常時の給電方式には今回紹介する「ラインインタラクティブ方式」の他、電源から流入する電気を常に最適な電圧に調整する「常時インバータ給電方式」と電源からの電気をそのまま利用する「常時商用給電方式」があります。「常時インバータ給電方式」は消費する電力が大きい代わりに、常に安定した電力を供給できるメリットがあり、「常時商用給電方式」は消費する電力が小さい代わりに、通常時の電圧の変化や供給量の変化には対応していません。 「ラインインタラクティブ方式」は通常時は電圧などを計測しつつも、問題のない範囲であれば商用給電方式で稼働、しきい値を超えた異常を計測すればインバータ方式として稼働する、上記2方式のいいところを取り入れた非常にバランスの良い給電方式です。

必要な環境に合わせた多彩な商品ラインナップ

お使いの環境や今後の環境に合わせて、 最適な構成を実現する多彩なラインナップが魅力です。

接続する機器の数や消費電力数、価格から最適な機器をお選びください。 また、ライセンスオンラインではお客様の環境に合わせたご提案も可能です。

製品名 APC RS 400VA
Sinewave Battery
Backup 100V
APC RS 550VA
Sinewave Battery
Backup 100V
APC RS 1000VA
Sinewave Battery
Backup 100V
APC RS 1200VA
Sinewave Battery
Backup 100V
APC Smart-UPS
500 LCD 100V
APC Smart-UPS
750 LCD 100V
APC Smart-UPS
1000 LCD 100V
APC Smart-UPS
1500 LCD 100V
型版 BP400S-JP BP550S-JP BP1000S-JP BP1200S-JP SMT500J SMT750J SMT1000J SMT1500J
製品画像
標準価格
(税別)※1
¥24,400 ¥28,000 ¥48,600 ¥58,100 ¥50,400 ¥68,600 ¥90,100 ¥129,000
運転方式 ラインインタラクティブ方式
設置方式 タワー型
最大出力容量
(VA/W)
※標準入力プラグ使用時
400/240 550/330 1000/600 1200/720 500/360 750/500 1000/670 1200/980
入力プラグ
形状
※標準入力プラグ
NEMA 5-15P
出力
コンセント
形状
NEMA5-15R
バッテリーバックアップ+サージ保護×3回
サージ保護のみ×3回
NEMA5-15R
バッテリーバックアップ+サージ保護×4回
サージ保護のみ×4回
NEMA 5-15R×6個 NEMA 5-15R×8個
出力波形(バッテリー出力時) 正弦波出力
参考バックアップ時間 15分※2 15分※2 36分※2 44分※2 13分※3 12分※3 25分※3 51分※3
※1 2021年5月1日時点の標準価格
※2 140ワット使用時の参考バックアップ時間(デスクトップパソコン+20インチLCDモニター+ ネットワーク機器)
※3 420VA/300W時の参考バックアップ時間
**参考バックアップ時間の数値はあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数等により異なります。
RSシリーズ
お見積りはこちら
Smart-UPSシリーズ
お見積りはこちら
RSシリーズ、Smart-UPS以外の
シュナイダー製品のお見積りはこちら

必要性は一目瞭然!UPSの接続イメージ

UPSを使用してない場合

ハードウェアの破損やデータ損失など、様々なトラブルに見舞われることに…。

UPSを使用した場合

機器への安定した電力の供給を開始。作業も止まることなく、UPSが大切なデータを守ります。

ご存じですか?
UPS管理ソフトウェアの導入でさらなる安心を!

UPS管理ソフトウェア PowerChute™をUPSの保護対象機器にインストールすると、停電時に安全に機器をシャットダウンし、大切なデータを保護します。 また、リモートからUPSの状態を確認できます。機器を管理する方々の手間と不安を軽減します。

製品 PowerChute Personal Edition
(無償ダウンロード)
PowerChute Business Edition
(別途購入品)
イメージ
適した環境 SOHO・ホームユース向け 小~中規模オフィス・サーバールーム向け
対応UPS BR400S-JP,BR550S-JP
BR1000S-JP,BR1200S-JP
SMT500J,SMT750J
SMT1000J,SMT1500J
接続方法 USB/シリアル接続 USB/シリアル接続
対応OS Windows 7SP1,8.1,10 Windows,Linux(VMware含む*)
*ESXi 6.7以降は非対応
製品型番 SFPCPE31 SSPCBEW1575J(SMT500J/SMT750J用
SSPCBEWLJ(SMT1000J/SMT1500J )

不要になったUPSを無料でお引き取り!
とても便利なシュナイダーエレクトリックの
 UPS買い替えプログラム「Trade-UPS」

UPS 買い替えプログラム「Trade-UPS」は、対象となるAPCブランド製品を新規にご購入いただくと、いままで使用していたUPSを無料でお引き取りするプログラムです。

お引き取りするUPSは、APCブランド製、他社製は問いません。しかもご購入から3か月間は有効なこのプログラム! 焦ってお申し込みいただく必要もありません。これでUPSの買い替えも安心です。

ライセンスオンラインで購入するメリット

ライセンスオンラインでシュナイダー UPSを購入することにより、多くのメリットを受けることができます。

ライセンスレポートで管理負担を軽減

ライセンスレポートで
管理負担を軽減

複数メーカーのライセンスの契約番号、満了日などを管理できる『ライセンスレポート』で管理負担を軽減。さらにライセンス更新時期をメールや電話にてご案内しております。更新忘れがなく安心です。

ご都合に応じた様々なお支払い方法

ご都合に応じた様々な
お支払い方法

ライセンスオンラインなら請求書払い(NP掛け払い)や前払いにも対応しています。見積書、注文書の発行にも対応しています。

導入時の充実したご相談サポート

導入時の充実した
ご相談サポート

導入を検討・お悩みの際、メールや電話でご相談いただければ、お客様にぴったりとあったライセンスタイプ、エディションをご提案し、料金体系についてもわかりやすく説明いたします。

ライセンスオンラインでシュナイダー UPS を導入

シュナイダー UPSはラインセンスオンラインで導入いただくことが可能です。
もちろん日本語にも対応。安心してお使いいただけます。

自社への導入・ご購入をご希望の方は こちらからお問い合わせください。

販売代理店募集

ラインセンスオンラインでは販売代理店(セールスパートナー)を募集しています。

新しい働き方『リモートワーク(テレワーク)』を浸透させる第一歩を、 ライセンスオンラインとともに歩みませんか?

販売代理店のご登録はこちら

ご不明点でお困りの際は、専任スタッフまでお気軽にご相談ください。

お見積り・ご相談・サポートはこちら

0120-989-415

(平日 9:30~12:00, 13:00~17:30)

メールでのご相談はこちら
(24時間受付)